当事務所では、外国人の方を雇用される予定の会社様のサポートを中心に入管業務を行っております。外国の方を現地法人から呼び寄せたい、在留している外国の方や留学生を採用したいなどといった場合には、当事務所で書類の作成から申請の代行まで承っておりますのでお気軽にご相談ください。以下は、当事務所で主として行っている業務となります。

在留資格の変更

 在留資格の変更とは、在留資格を有する外国人が在留目的を変更して別の在留資格に該当する活動を行おうとす

る場合に、法務大臣に対して在留資格の変更許可申請を行い、従来有していた在留資格を新しい在留資格に変更す

るために許可を受けることをいいます。

 この手続きにより、現に有している在留資格の下では行うことができない他の在留資格に属する活動を行おうと

する場合でも、いったん出国することなく別の在留資格が得られるよう申請することができます。

在留期間の更新

 上陸許可等に際して付与された在留期間では、期待している在留目的を達成できない場合に、いったん出国し、

改めて査証を取得し、入国することとなると外国人本人にとって大きな負担となります。

 そうした場合に、在留期間の更新許可申請をすることで、在留期間を更新してその在留を継続させることができます。

在留資格の取得

 在留資格の取得とは、日本国籍の離脱や出生その他の事由により入管法に定める上陸の手続を経ることなく在留

することとなる外国人が、その事由が生じた日から引き続き60日を超えて在留しようとする場合に必要とされる

許可です。

▲このページのトップに戻る